2014年04月06日

備前福岡の仲崎邸に行ってきました。

仲崎邸は、大きな御屋敷ですが、長い間人の営みがありませんでした。
昨年、地域の人たちの協力で、息を吹き返しました。

訪ねて行くと、当主の仲崎さんが快く案内してくださいました。
一階は広い客間と離れにお茶室があります。
広い庭には、畳一畳ほどもある踏み石をはじめ、
大きな石がたくさんあります。

二階にも立派な客間があります。
別の部屋は、西粟倉村の杉板で床張りがされていました。
この部屋はかつて洋間だったそうです。

この日は、友人の新居さんが地域の特産品のお店をだしていました。
とても寒い日でしたが、そこだけほんわか暖かかった。

image.jpg
posted by せのをや at 21:07| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。