2007年04月21日

幻の、吉井川の黄しじみ

昨日は年間を通じて、潮干狩りに絶好の引き潮となりましたので、夕刻から吉井川に出かけ、<黄しじみ>を採ることとしました。
「吉井川の黄しじみ」は味のよいことで古くから知られておりましたが、その生息数は激減し、いまや絶滅危惧種になりそうなくらいです。

しじみ取りには「しじみ獲(かき)」という道具が必要です。これがないと相当量の蜆を効率よく集められません。我が家のモノは骨董品で、網が錆びてボロボロになったものを網だけステンレスにして張替えをしたものです。昔のようにたくさんはいませんでしたが、一時間ほどで小さなボールに6分目ほど採ることができました。
今夜は久しぶりの味を楽しみたいと思います。FI2596989_1E.JPG
posted by せのをや at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。