2014年03月08日

また会う日まで。

ずいぶん前に買っていた干しブドウを開けたらイモムシがでてきました。
イモムシといえばジョウビタキの好物です。
虫が出てくると、旅立ちの時。

2月の末、近所を車で走っている時、目の前を鳥が通りました。
車を止めてその方を見ると、ガードレールの上にジョウビタキ。
「あっ、旅立ちのあいさつに来てくれたかな?」
と、感じました。

春とは言えど、まだ寒い日がつづきます。
ジョウビタキは、11月から2月末までこの辺りでのんびりと過ごし、
春になると、北に向けて飛び立ち、
夏の間、北海道からシベリアに渡るそうです。
あんな小さな鳥が、北の海を渡るなんて。

今年の11月には、また我家の庭に帰って来てくれることを願っています。
元気で旅をしてください。
また会う日まで。
posted by せのをや at 09:52| Comment(0) | ジョウビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。